タイプ別でみる浮気する夫の気持ち(不倫)男性編(旦那・主人)

浮気や不倫をする夫(旦那)、タイプ別パターン。

元々女性が好きなタイプ

このタイプの夫は結婚するとか結婚しているとか関係なく「チャンスがあれば」と言う事を常に心に持ち「女性に対しアンテナ」をはっています。


気持ち的には、「いろんな女性と知り合いになりたい」「いろんな女性と付き合いたい」と思いながら行動していますが、どちらかと言うと「男性の本能的な感覚」で離婚はあまり考えていません。

 

何かのきっかけで女性を好きになってしまうタイプ

この場合が一番よくある話です。

 


例えば、「同じ勤務先の女性と仕事をしている内に好意を持ってしまい浮気に発展」「飲み会などに誘われて女性を好きになってしまう」「奥様(妻)と喧嘩をして女性の友人や同僚に話をしている間にその女性を好きになってしまう」などがあります。

 
この時の気持ちは奥様が嫌いになった訳ではなく、男性的に表現すると「この人(女性)は私にとても親切で気持ちを分かってもらえている」と思い「この女性と一緒に居ると心が休まる」と感じて浮気をしてしまいます。


しかし夫自身は奥様に対して「やましい思い」を感じながら浮気をしていますので、しっかりとした話し合いをする事で、女性と別れて頂き奥様の元に戻ってきてもらう事が出来ます

 

愛人は必要と考えるタイプ

このタイプは昔からよくあり「愛人の一人や二人は男として必要」「仕事のできる男は遊びも出来る」と言う考え方が強く経営者に多いタイプです。


しかしこの場合は「家族は大切」と言う気持ちも大変強く「家族があるから今の自分がある」と考えていますのでご主人から離婚になる場合は非常に少ないです。

 

奥様の事が嫌いになり女性を作るタイプ

結婚してから夫婦生活をしていると相手の悪いところが見えてきます。
 

その悪いところばかりが気になりだしてくると男性の気持ちとしては「この結婚は失敗した!しかし結婚した以上責任もあるので離婚は避けるべき、でもこの先この妻とは夫婦としてやっていけない」と考えだします。
 

そこからは妻の気持ちを考える事なく「適当にあしらっていればいいだろう」と思いながら生活を行い「仮面夫婦」となってしまいます。

 

そして男性(夫)は「自分にふさわしい女性はいないだろうか」と言う気持ちを持ちながら「仕事や遊びの中」もしくは「出会い系サイト」「フェイスブック、ミクシー、グリーなどのSNS」で女性を探します。

 

最終的には、「離婚」を考えて「妻に対して女性が居る事がばれないうちに離婚をする計画」を立てます。

 

次に「財産分与」や「慰謝料」を払わなくて済むように考えて行動に出てきます。

 

もし夫(ご主人)から上記のような事を言われているようでしたら相談は無料ですので一度ご連絡を下さい。

 

0120-8740-24

 

までどうぞ!

 

名古屋探偵女性相談員日記はこちら

 

探偵 名古屋|浮気調査と素行調査なら裁判資料実績2万件の名古屋探偵事務所

各調査項目
浮気不倫調査バナー191緑.jpg素行行動調査バナー191緑.jpg家出行方調査バナー191緑.jpg
結婚調査バナー191緑.jpgDV被害避難バナー191緑.jpgストーカー調査バナー191緑.jpg
盗聴発見バナー191緑.jpg遠方の人の確認バナー191緑.jpgいじめ調査バナー191緑.jpg
▲このページのトップに戻る