名古屋で探偵業をやっていてよかったこと

お客様から「頼んでよかった」「前向きになれた」.jpg

探偵をやっていてよかったなと思うことは、お客様から「頼んでよかった」「前向きになれた」と言われることです。


相談に来た時は暗い顔をしていたのに、調査終了後は生き生きとした声でご連絡くださったり、楽しい近況報告のお手紙をいただいたりすると、「ああ、この仕事は人の役に立ってるんだなあ」と実感できます。


どんなに調査がきつくても、どんなに忙しい時期であっても、こんな声を聴かせていただければ、私たちもやる気アップするというもの。依頼者様の喜びの声こそが私たちのエネルギーとなるのです。


しかし、ただ単に依頼をこなせばこんな声が届くわけがないというのは私たちもよくわかっております。

 

一人一人の依頼者様のことを真剣に考えるからこそ、こんな喜びの声が届くのです。


当事務所に来られた方みんなが幸せになってくださることが私たちの願いです。


そにためにはいくらでもアドバイスさせていただきますし、できる限りのお手伝いもさせていただきます。


依頼者様の心に沿って、依頼者様のこれからを考える、これが私たちの理念です。

 

その心が届いたとき、依頼者様が幸せになってくれるんだ、と信じて今日も頑張りたいと思います。

 

 

 

浮気調査なら名古屋探偵事務所の加藤なぎさにお任せください

浮気調査を迷っている人向けメッセージ

浮気調査を迷う.jpg

浮気調査をするかどうか迷っている方もいらっしゃると思います。


名古屋探偵事務所に浮気調査依頼を決心されたお客さまは、みなさま一様にたいへん迷われ、悩まれて、それでもどうしようもなくて調査を依頼される方ばかりです。


 浮気調査の契約を交わすということは、ある意味、現実と向き合う覚悟をされるということで、それ自体もとても勇気がいることです。


『探偵に依頼したことで、かえって夫婦関係が悪くなったりしないだろうか』
といった心配をされる方も少なくありません。


また、『離婚を決心したわけじゃないし、いまから証拠をとっても・・・・・』と、先延ばしにしようとされる方もいらっしゃいます。


実際の割合として、離婚を前提にして調査を依頼される方ももちろんいらっしゃいますが、夫婦関係を修復したい、相手と別れさせたいという思いでこられる方も半数くらいいらっしゃいます。


 浮気調査をする、証拠を取るということは、相手を追求するためばかりではなく、実はお客さまご自身の幸せの守るためにも、とても大きな意味があります。


このままでは私たちの家庭は壊れてしまう。
家族の幸せを守るために、調査を依頼するしかなかった。

そうしないと浮気しているあなたは、私が本気だとわからないし、本当のことを言ってくれないでしょう?』としっかり向き合えると思います。


 浮気している当人は、いつも半分は夢の中ですから、一様に考えが甘いです。


自分勝手な思いをもって、現実逃避をしてしまいます。


 だからこそ、証拠を示すことによって、相手に『現実』と向き合わせ、話し合いのテーブルに着かせるとともに、お客さまご自身も、現実をしっかり見て、これからのことを考えていくことができるようになります。


そして、考えた結果として、調査結果をもとに慰謝料を請求するとか、相手に別れてくれるように話しをするとか、あるいは損をしない離婚を考えていくなど、いろいろな選択肢が持てるようになりますし、裁判になったり、相手が反撃してきたときにも、お客さまの手元に事実を証明できるものがあることで、立場を絶対的に守ることができます。


★不安から早く抜け出すためにも名古屋探偵事務所は誠心誠意をもって対応を心がけております。

 

 

 

浮気調査は探偵名古屋!費用も低料金で安心名古屋探偵事務所トップ

サイテーなご主人、クリスマスに子供より女を選択

名古屋でクリスマスにご主人の浮気調査で、慰謝料取れました

クリスマス 浮気.jpg
奥様の話によると夏の終わりごろから、ご主人のスマホのLINE着信音が頻繁になるようになり、それに伴い、ご主人はスマホを離さなくなったそうです。

更に、泊りの出張も月に2回ほど増え、帰宅時間も少しづつ遅くなってきたとのこと。

奥様も私たちもその時点で、女性の影があると言うことに対して確信を持ちました。
奥様がご主人にクリスマスは早く帰ってきてと言いましたが、ご主人は「今仕事が忙しい残業で遅くなる」と言っていたので、調査はクリスマスに決定。

そしてクリスマス当日の勤務先からの調査を開始しました。
残念ながら予想は当たり、ご主人は若い女性と恋人同士のようにデートをし、ホテルに吸い込まれるように入っていったのです。

その報告書を奥様にお届けしたのですが、その時に、奥様が本当にサイテーな夫ですと腹を立てている理由がわかりました。

実はその日、お子様の誕生会を兼ねたクリスマス会だったそうです。

つまり、ご主人はお子様よりも不倫相手の女性とのデートを優先させたと言うことになります。

これには私たちも賭ける言葉もなく、奥様は情けない…と終始うなだれておいででした。
 
この結果をきっかけに、奥様から、有利に離婚できる方法が知りたいと相談がありましたので、提携している弁護士さんを紹介、私どもが協力し、証拠を集め、不倫相手とご主人、双方から慰謝料を取ることに成功、旦那様とは離婚することができました。

新婚のご主人はゲイだった

 

ご主人の浮気相手の彼氏は同僚の男性

ゲイ.jpg
結婚4ヵ月目の奥様から相談がありました。
内容は、「新婚なのに夫婦生活がない」、「夫の帰りが遅い」「女の影が見えるわけではないけれど、安心したいので主人の出張先を3日だけ調査してくれないか?」と言うものでした。


実はこういう依頼は少なくはなく、大丈夫とは思うけれど念のため…と言う人は結構いるものなのです。

調査を開始して2日間の追跡調査は全く何の問題もなく、いつも同僚男性と一緒に得意先回りと居酒屋で食事でした。


途中報告に奥様はほっと胸をなでおろされていたので、私たちも良い報告ができたと思ったのですが、3日目、いつも一緒の同僚男性とキスをしている現場を確認してしまったのです。


出張先のホテルに10時間滞在、2人で喫茶店、2人で飲み屋…恋人同士なのかも。
そうご主人の浮気相手は同僚の男性(彼氏)という結論に達しました。
奥様にお渡しした時の奥様の絶望的な顔は忘れられません。


結局ご主人はゲイである事を隠すためのカモフラージュ結婚だったと言うのが判明したので、奥様は離婚を選択されました。

ご主人も相手の男性も、ともに裁判を避けたのでしょう、ご主人から示談金として破格の慰謝料をとることができたのが幸いだったかもしれません。

この様な話は案外とあるものです。
もしご主人に何か疑いがあるようでしたら気軽にお問い合わせください。

スマホの予測変換で浮気を発見する方法

 

予測変換機能を使って浮気を発見する方法

女性 スマホ.jpg
今までの事例を見て来て、相手が浮気しているかのチェック方がいろいろあることに気づきました。
それに必要なのはやはり、携帯やスマホ。

携帯やスマホは本人の個人情報がたっぷり詰まった秘密の宝石箱。

しかし!メールや通話履歴まで見てしまうのは気が引けますよね。


そこで見るのはまず、予測変換。

「スマホ忘れたから貸して」や「検索させて」とお願いしてみましょう。

相手が警戒するようなら相手の前で操作するといいのです。
グーグルなどのブザウザを使ってこんなキーワード
すき焼き→好き
アイライン→会いたい
アイライン→愛してる
などが良いです。

ここで必要なのが、予測変換で明らかにおかしなセリフが出ても、絶対に問い詰めないこと。

気づかなかったふりをしましょう。

それにより相手は油断をして、さらなる証拠集めができるようになります。


ここで怪しければ、もうちょっと踏みこみたいと思ってあるところを調べようとしてしまいますよね。

それはライン(LINE)。

ラインはPCでも見ることができるのでインストールして相手のアカウントで入るとまるわかり。

アカウントもメールアドレス+パスワードなので比較的推測しやすいでしょう。

ただ、複数のメアドを持っている場合は難しいかもしれませんね。

これをやってしまったら、もう、元には戻れないと思った方がいいので、これは最後の手段。


しかも、ラインのセキュリティの甘さを知っている人は多いので、ラインで浮気する人はあまり多くはいません。

見つけられるかどうかは賭けと言うこと。

リスクは高いのでラインを見るのはやめといた方が良さそうです。

三名古屋市の探偵なら名古屋探偵事務所トップ

夫婦が浮気で離婚するときは信頼関係がなくなった証拠

 

浮気は信頼関係がなくなった証

夫婦で考える.jpg
夫婦のどちらかの浮気が原因で離婚するとき、それは信頼関係が無くなった時ではないでしょうか?

夫婦と言うのはもともと赤の他人。

お互いが愛し合って、信じあって「この人となら一生共に生きていける!」と思って初めて夫婦になるのです。
 
その根底にあるのは信頼です。

つまりパートナーの信頼を裏切れば夫婦関係はすぐに破たんしてしまうのです。
 
特に浮気や不倫は隠れてするため、パートナーが気づいた時はもう、泥沼と言うことだってよくある話です。

浮気をする方は「そんなつもりじゃなかった。」「こんなことくらいで。」と言いますが、浮気をされた方は大変つらい思いをします。

浮気は自分の存在や生活の基盤を揺るがされることになるのです。

しかも、悪いことに、浮気が発展していくと、相手にのめりこんで行き離婚したいという気持ちになります。
 
私たちの事務所に来られる人の大半は、パートナーに裏切られたという心の傷を抱えていらっしゃいます。

どちらも離婚に相当する事由として認められているのですから、浮気をされた方は被害者として争ってもいいのです。
 
私たちは浮気問題解決のプロです。

証拠を集めて、依頼主様にとって一番いい方法を模索していきます。

また、借金問題が同時にあったとしても、弁護士の先生と連携していますので、安心して問題解決に向けて進むことができます。

探偵名古屋|浮気調査は費用も低料金を保証|名古屋探偵事務所トップ

聞き込み調査に強い名古屋の探偵

 

聞き込み能力

聞き込み調査.jpg

名古屋探偵事務所の自慢の一つは【聞き込み能力】です。

 

聞き込みって、話の持って行き方を少しでも間違えると、途端にターゲットにばれることにつながってしまうんです。

でも、この聞き込みは調査にとってとても重要なもの。

いわば、調査の下地を作るのですから、ここで有用な情報を得ることができれば、その後の調査もやりやすいですし、お客様へのアドバイスもしやすくなります。


聞き込みで引き出したい情報としては、【お付き合い年数の判明】【浮気相手との関係】【よく行く店】【活動時間帯】【相手の家族構成】などがあります。

この他にもあったらうれしいなと言う情報はたくさんありますが、とりあえず、これだけは最低限聞き出しておきたいものですね。


ではなぜ名古屋探偵事務所が聞き込みに強いのか?

 

それはもともと、行方不明者の捜索をメインにしていたからです。

住所変更や住民票の移動もなく、本人だけが忽然と消えてしまった場合、探すのがとっても大変になってきます。

手がかり0ですから

そういう時は聞き込みが威力を発揮するのです。

しかし、探しているということがばれたらまた逃げられてしまう。


探していることがばれないように、慎重に慎重を重ねて聞き込みをするわけです。

そういった経験が今、浮気調査の役に立っています。

対象者にばれないように有益な情報を聞き出す!

それが私たちの得意技です。

 

 

ボイスレコーダーで浮気の現場を録音したら証拠になります

 

自宅に浮気相手を連れ込んだ場合はボイスレコーダーで録音

ボイスレコーダー.jpg

自宅に浮気相手を連れ込んで浮気に及んでいる方がいらっしゃいます。


それを配偶者が小型カメラで撮影したり、ボイスレコーダーで録音するなりして証拠として保全していることがあるのですが、それを知った相手が「盗撮だ!」「訴えるぞ!」などと言うこともあります。
 
でも、訴えられるかも…と焦って証拠を消すようなことはしないでください。

ボイスレコーダーで録音した内容は重要な証拠になります。
 
ましてや自宅の中で、夫婦関係の破たんを調べるための撮影や録音は、犯罪と言われることではありません。

むしろ、浮気している方が不貞行為を働いているとみなされ、不利になることでしょう。
 
しかも、浮気されたご本人様が、証拠を持っているのなら、探偵としてやることが減りますので、結果的には金銭面での負担は軽くなること間違いありません。

私たちがすることは浮気相手とのツーショット写真や素性調査のみになります。
 
素性さえ分かれば、内容証明を出すことも可能。

裁判も起こしやすくなると言うものです。
 
完全勝利のために必要なものは何よりも『証拠』なのです。

冷静でない相手の勢いに押されて証拠を消すようなことがないようにしましょう。

また、証拠はコピーを取って、絶対に相手に処分されないように気を付けましょう。
 
どうしても違法なのかなど気になるときは、ご依頼の際に告げて頂ければ相談に乗りますので遠慮なく仰って下さい。
 

名古屋探偵事務所トップ

離婚時に弁護士が必要な理由

 

離婚時に弁護士が必要な理由

名古屋探偵事務所は弁護士の先生方と提携しており、弁護士のあてがない方へ必要に応じてご紹介させていただいております。

弁護士の先生が必要になるのはなにも裁判のときだけではありません。

慰謝料をもらったもらってないなどの問題を避ける、養育費の取り決め、有利な交渉などのためにも弁護士の先生が必要になることがあります。


特に、離婚時には冷静さを失いがちですので、不用意な発言や行動を行いがち。

そのため、いろんな離婚問題を見続けてきた弁護士の先生のアドバイスの元行動するのは離婚を有利にもっていくためにとてもよいことです。


もうひとつ、弁護士の先生を挟む理由があります。

それは離婚後の相手の付きまといに対する処置です。

離婚時から揉めていた場合、たいてい離婚拒否の意思を示していた配偶者はやり直しを求めてきます。時にはそれはストーカーのようなしつこさを呈すこともあります。

 

よくあるのは元配偶者の職場に押し掛けたり、実家を訪ねたりすること。これは結構迷惑な話です。

また、子供を連れ去ろうとしたりすることも考えられるため、危険を感じる場合には近づかないでほしい旨を書面に記して離婚後の安全対策をとるためにも弁護士の先生を挟むといいですね。

 

名古屋探偵トップ

怪しすぎる!SNSでわかる夫(妻)のわきの甘さ?(探偵日記)

SNSは要注意

SNS 浮気.jpg

『怪しすぎる!SNSでわかる夫(妻)のわきの甘さ?』

世の中はソーシャルネットワーキングサービス、略してSNSが主流です。

芸能人も、同じようにSNSから浮気や不倫などが発覚したり、最近では「You tuber」さんも暴露され、拡散されてましたね!

 

ネットで誰が何をして、何を考えているかも一目瞭然。
恐ろしく便利な世の中になりましたね。

そのおかげで恋人のハァ?ナニコレ?な交流も分かるようになったのですから。
実際にあった「SNSでわかる夫の活性化しすぎる異性交流」の特徴です!


★エアリプ投稿

最近はTwitterも盛んですね!

Twitter用語のエア・リプライ。


エアリプとは特定のユーザーだけに返信する機能があるのに、あて名なしでわざわざ普通のツイートで、そのユーザーだけに向けて語り掛けることも可能です。


例えば「夫(妻)が訳の分からん投稿をしていました。調べてみるとフォロワーの女(男)とエアで会話していることも多いのです!」


★「二人だけにしかわからない秘密・しかもみんな見ている・スリリング!」で楽しんでいます。

楽しそうにSNS等を利用している夫(妻)が気になったら、十分注意してください。

 

 

 

名古屋探偵事務所トップ

名古屋の探偵で多い調査バレ|名古屋探偵事務所

 

名古屋の探偵は挙動不審でバレます

尾行や張り込みが下手な探偵はよく失敗をします。

挙動の不審さから警察への通報が行われたり、近所の人に声をかけられてしまったり、最悪の場合、対象者に見つかってしまったりするのです。


正直、警察であれば「探偵です」と一言言えば問題はありません。

もしかしたらちょっと注意を受けるかもしれませんが、対象者に気付かれない限り調査に影響はないからです。


しかし、警察に捕まっている姿を見られたり、騒ぎになっているなと気づかれたりすることも十分考えられますのでやはり、誰にも怪しまれないように、自然な雰囲気を装って行動するのがよいことには変わりありません。

 

 

他の探偵で失敗したお客様が来られます


名古屋探偵事務所に来られるお客様の中には、ほかの探偵事務所で失敗したからお願いしますという方が多くいらっしゃいますが、その話を聞くと大半がこの尾行や張り込みの失敗により対象者ばれしてしまったというケースです。

 

対象者に調査してることがばれてしまうと、対象者の警戒心が強くなりますのでその後の調査がしにくくなります。

なので、最初から調査能力の高い探偵に依頼するようにするのが一番良いのです。


しかし、調査能力が高い探偵を見極めるというのもかなり難しい話ですので、とにかくいったん調査失敗と言う結果に終わってしまった場合、次に依頼する探偵事務所にはその調査失敗の事実をきちんと伝えるようにしておきましょう。

その探偵事務所の能力が高ければ、失敗した後の調査のノウハウを持っていることもあります。


まずは「能力の高い探偵探しをしっかりと!」「調査失敗の事実は隠さない!」この二つを忘れないようにしてください

 

名古屋探偵トップ

女性探偵が活躍します|名古屋探偵事務所

名古屋で唯一の女性探偵

ホワイトボード 加藤なぎさ 黒板1 女性探偵が活躍します.jpg

名古屋探偵事務所の探偵は基本女性が活躍しているのですよ。  


「え!探偵って男じゃないの!?」 「漫画でも小説でも代替男性なのに」 なんて言われそうですが、調査の現場では、男性よりも女性の方が動きやすいこともあるんです。

 たとえば、尾行調査の時。

 カップルでおしゃれなレストランや雑貨屋、アパレルショップなどに入ったとします。 

特にレストランや喫茶店、バーなどの場合、親密な会話をしたり、今後の予定を話し始めたりする場合が多いのでできる限りそばで聞き耳を立てておきたいところ。  

でも、そういうたぐいの店に男性一人で入るのはちょっと抵抗がありますし、悪目立ちする可能性もあります。 

しかし、女性だった場合、割とおひとり様であっても気注目されることは少ないのです。  

また、聞き込みの際も知らない男性に話しかけられるよりも、知らない女性に話しかけられた方が警戒心はぐっと低くなり、情報を引き出しやすくなったりすることもあります。  

このように、調査の現場では、決して女性が劣るということはないのです。

 むしろ、調査員の中で、一定数以上の女性がいなければ調査は難しいケースもあるくらいなのです。

 

 

名古屋探偵トップ

弁護士選びは探偵と同じです(知らないって恐ろしい)

 

カフェでお隣の人の話(知らないって恐ろしい)

男性二人組

60代男性(A)と30代男性(B)の会話

A:先日過払い金を請求したいと思いテレビなんかで有名な法律事務所に依頼してきたのだけれどあの法律事務所大丈夫かな〜?

B:あの法律事務所ね!テレビやラジオで宣伝しまくっていて全国展開してるとこだよね!

B:テレビやラジオで宣伝しているから安心だと思うよ!

A:弁護士がお金がたくさん戻ってくるって言ってたけどどのくらい戻るのかな〜

B:100万円は戻ってくんじゃない?

A:そっか100万円か!そしたらうれしいよな!

B:大丈夫だよあの弁護士事務所なら

A:やっはり弁護士選びは大切だよね!

B:そりゃそうだよ

こんな感じの会話がありました。

 

知らないって怖い!

実はその弁護士事務所は良く弊社でも話題に出ます。

 

どのような話題かと言うと「慰謝料請求などで相手側になるとこちら側が勝てる」という事です。

詳しく説明します。

一般的に考えれば裁判の勝敗は裁判を行ってからでないとどちらが勝つのかわかりません。

しかしこの弁護士事務所の場合、相手側の弁護をすると決まった時点で勝負が付いてしまうのです。

それはなぜなのかと言うと、「裁判所に心証が悪い」という噂を聞いています。

実際にそうなのかはわかりませんが、弊社に相談に来られるお客様の中にも「あの法律事務所に依頼するべきではなかった」とか「勝ち戦が負けてしまった」と言う声も聴いています。

◆関連記事

名古屋探偵トップ

法律を知っている探偵と知っていない探偵

法律を知っている探偵と知っていない探偵

法律を知っている探偵と知っていない探偵.jpg

探偵は、尾行して写真撮って依頼者に報告すればいいだけの仕事と思っている人がいらっしゃいます。

それは、同じ探偵でもそう思っている人が多いですので、お客様がそう思ってしまうのも無理はないです。

しかし探偵業はそんなに簡単ではないのです。

探偵は最低限、調査するに当たり必要な法律は知っておかないと話になりません。

たとえば、浮気調査。

その浮気調査方法が法律に触れる調査方法だった場合、どんなに決定的な証拠であっても、違法に取得した証拠では裁判では使用できないことになっているからです。

これを知らない探偵が多いため、依頼者は困った状況に立たされてしまうケースが後を絶ちません。

そうならないためにもきちんと法律を理解し、有効な証拠を取得する必要があります。

相手に浮気を認めさせるだけならどんな証拠であっても大丈夫と思いますが、裁判になるとそうはいきません。

もし浮気した相手が「そんな事知らない!なんなら裁判にしようか!」と言ってきたらそれまでです。

弁護士に相談しても難しくなります。

探偵を選ぶ時はきちんと法律を理解している探偵を選ぶ必要があります。

そのような探偵を探すことが、証拠集めでとても大切なことなのではないでしうか?名古屋探偵事務所では、裁判の傍聴を行い、常に法律について勉強しています。


 「法律を知っている探偵と知っていない探偵」を読んで頂きありがとうございます。

名古屋探偵事務所

 

確かな調査力をお手軽な料金でご提供

お客様専用相談員が担当だから調査からアフターケアまで安心

丸の内駅から徒歩3分 相談無料

浮気調査から各種調査の事なら愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6の鰍h・WIN名古屋探偵事務所にお任せください。

 

◆関連記事

探偵名古屋トップページ

名古屋で夫婦円満のコツってなんだろう?(名古屋の女性探偵日記)

名古屋で夫婦円満のコツってなんだろう?

夫婦円満のコツ.jpg

名古屋で夫婦円満のコツ、それはやっぱりコミュニケーションでしょう。

「今日こんなことがあった」「明日は何をしよう」「次の休日は買い物に行きたいんだけど」
夫婦がこじれるのはたいてい、お互いの気持ちのすれ違いからです。

いくら夫婦といえども、考えていることは口に出さなくてはわかりません。

「言わなくてもわかって!」なんて言うのはただの甘えです。

時には喧嘩したっていいじゃないですか。納得いくまで話し合うのもいいじゃないですか。

とにかく自分の気持ちを相手に伝えることが大切です。

それと同時に、相手の気持ちを知ろうとすることも大切です。

自分の気持ちを言ったら次は相手の気持ちに寄り添うんです。

相手と自分の考え方がずれていたら話し合って双方が納得できる形に持って行く、それが夫婦が仲良く過ごしていくために一番大切なことなんじゃないでしょうか?

夫婦関係はどちらか一方の努力だけでは成り立ちません。

だって所詮は他人ですもの。

紙切れ1枚でつながっている他人です。

それをづ維持していくかはお互いの努力次第なのです。

夫婦関係は2人で作り上げていくもの。お互いがお互いを大切に思い、常に話し合いながら努力をし続けて行かないと保持できないのです。

紙切れ1枚でつながっている他人ですが、コミュニケーションをとり、お互いがお互いのことを考え、なくてはならない存在だと思えた時、唯一無二の存在となることでしょう。

 

確かな調査力をお手軽な料金でご提供

丸の内駅から徒歩3分 相談無料

浮気調査から各種調査なら愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6の鰍h・WIN名古屋探偵事務所にお任せください。

24時間年中無休でお客様からのご連絡をお待ちしています。

 

◆関連記事

探偵名古屋トップページ

内縁関係でも慰謝料が取れるケース

内縁関係でも慰謝料が取れるケース

名古屋で内縁関係だからと言って泣き寝入りしなくてもよい.jpg

名古屋市の女性が、内縁関係の夫の行動を怪しみ、弊社に調査依頼をして頂きました。

結果は勤務先の事務の女性との浮気を確認しホテルに出入りする現場を抑えることに成功。

依頼主の女性は、内縁関係のの男性を問い詰めたのですが、男性は「知らない」の一点張り。

結婚もしてないんだからと言って、その日のうちに荷物をまとめて、浮気相手の女性のマンションに行ってしまいました。

依頼主の女性は、報告と言う形で弊社に来られたのです。

そこで弊社としてアドバイスをさせて頂きました。

「内縁関係でも夫婦として過ごしていた事実が認められれば、権利は同じようにある場合もあります」と伝えました。

依頼主の女性は、勇気が出たようで、「泣き寝入りはしたくない」「なんとか、内縁関係の男性が悪いということを証明したい」とおっしゃいましたので、民事問題に強い弁護士の先生を紹介させていただきました。

裁判で弊社の集めた証拠と、8年間の同棲実績、家計を同一にしていたと言う実績から、夫婦同然とみなされ、結果、男性より慰謝料を取る事ができました。

同棲の解消はしたようですが、それでも慰謝料を取ることができたのは良かったのではないでしょうか。

「籍が入ってないからと言ってあきらめることはない」と言う実例です。

「内縁関係でも慰謝料が取れるケース」を読んで頂きありがとうございます。

名古屋探偵事務所スタッフ


◆関連記事

名古屋探偵事務所トップ

家庭で出来る3つの浮気証拠集め

家庭で出来る3つの浮気証拠集め

家庭で出来る3つの浮気証拠集め.jpg

探偵に浮気調査を依頼する前にある程度の証拠集めをしておくと、料金が安く済むという利点があります。
そこで、家庭で出来る範囲で証拠探しをお薦めします。

1:浮気相手との連絡方法を見つけましょう。

SNS?メール?LINE?とにかくその連絡内容を自分でも見れるようにしておくことが大切です。

そしてできる限りコピーもしくは写メを取っておきましょう。次に会う日やよく利用している店、相手の招待など重要なヒントが隠されている場合があります。

2:鞄や財布の仲から浮気相手と行ったであろう店などのレシートもコピーを取って保管しておくと良いでしょう。

あとで、メールと照らし合わせ、(弱いけれど)併せて証拠となる可能性が出てきます。

3:わかったことや感じたことなどを全部日記に書いておいて下さい。

○○時に帰宅。また午前様」とか「出張と言っていたけれど、会社に電話したら休みだと言われちゃった」など。

時々天気やニュースのことも入れておくと信憑性が増します。

日記は証拠の一つとなりえますので書いておく事を勧めます。


自力での調査では絶対にばれないように気を付けてください。

ばれてしまったら浮気をしなくなったり、警戒したりしてしまいます。

もしばれそうなら無理をして証拠を取らず、最初からプロに頼むのが無難でしょう。

 

「家庭で出来る3つの浮気証拠集め」を読んで頂きありがとうございます。

I・WIN名古屋探偵事務所スタッフ

 

◆関連記事

 

 

探偵名古屋トップページ

妻や夫を信じている!の本心(名古屋の探偵日記)

『妻(夫)相手を信じている!の本心は!?』の矛盾

妻や夫を信じている!の本心.jpg

ここではご相談者様と初めてお会いする際に、『相手を信じている!=そう信じたいけど知るのが怖い』の矛盾が潜んでいるように思うことも多々あります。

中には尊敬しあう素敵なご夫婦だって勿論いらっしゃいます。

本当に尊敬しあえ、支えあえる信頼関係のご夫婦であれば良いに越したことはありません!

しかし、中では「信頼=見たくない知りたくない事は無かったことに!」の方もいらっしゃるのです!(臭いものには蓋を…)の定義のようですが…

★心当たりありませんか?
1.相手にあえて干渉しない
2.会話は社交辞令
3.面倒なことを避けたい
4.恋愛感情は外で…
しかし!「嘘の信頼」この状況を続けていればいつか崩壊してしまいますよね!?
夫婦関係において『感情と打算』のバランスは常に振り子のように揺れ動きます。

お互い向き合い「日常の相手の観察」を意識おくことは、これから先の対処方法を決める上で、とても重要です!

『何かおかしい!?』と感じたら、できるだけ早い段階で私たちにご相談ください。

名古屋探偵事務所は「妻と修復する方法」「離婚をしなくて済む方法」や「有利に離婚する方法」を分かりやすく教えます。

もちろん電話相談、面談は無料です。

★「男として」「夫として」のプライドと幸せを取り戻すお手伝いをさせてください。

 

確かな調査力をお手軽な料金でご提供

丸の内駅から徒歩3分 相談無料

浮気調査は愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6の名古屋探偵事務所にお任せください。

24時間年中無休でお客様からのご連絡をお待ちしています。

電話:0120-874-024>

メール:Email>

 

◆関連記事

名古屋探偵事務所トップページ

名古屋で社内不倫が多発中

名古屋で社内不倫が多発中

名古屋で社内不倫が多発中.jpg
飲み会に参加した時の出来事。

社長様や会社員や個人事業様など40名ほどいらっしゃっていました。

自己紹介で私が探偵とわかると質問の雨嵐を受けました。

やっぱり浮気調査って多いの?

どんな調査が多いの?

テレビでやっているような事は実際にあるの?

尾行って大変ですか?費用は?

などなど。

すると一人の男性が「うちの会社は不倫カップルだらけですよ」と発言。

男性の話を聞いて見ると「部長とOL」「課長とOL」「営業とOL」などなど社内不倫が最低でも3組はあるとの事でした。

更に別の会社の男性も「内の会社もそうですよ!」と、そしてその隣の別の会社員さんも「内もです!」と次から次へと不倫の話を頂きました。

その不倫に対して皆さんはどう思いますか?と質問してみると、皆さんは「そんなもんかな!」との回答。

皆さんが言うには「自分に火の粉がかからなければいいかな!、ただ時々チームワークが崩れる事もあるのでできればやめてほしい」と言っていました。

社内不倫は社長は知らないと言う事が多い事も分かりました。 

最近は経営者様から「社内不倫の実態を調べてほしい」というご依頼が増えている事も納得した次第です。

 

社内不倫をお手軽な料金でご提供

お客様専用相談員が担当だから調査からアフターケアまで安心

丸の内駅から徒歩3分 相談無料

浮気調査から各種調査の事なら愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6

鰍h・WIN名古屋探偵事務所にお任せください。

24時間年中無休でお客様からのご連絡をお待ちしています。

 

◆関連記事

探偵名古屋トップページ

裁判で勝つには証拠が必要

裁判で勝つには証拠が必要!.jpg

 配偶者の浮気で離婚や慰謝料で折り合いがつかない

こんな話はよく聞くことです。

なぜなら相手も浮気を「認めたくない」「慰謝料を払いたくない」と考えるのが普通です。

浮気した配偶者が離婚を拒否したり、慰謝料の折り合いがつかない場合は裁判となり、裁判所で判断をして頂く事になります。裁判になった時、裁判所が何を見るかというと提出された証拠なのです。

単に浮気の事を責めるのみであれば状況証拠のみでいけますが慰謝料請求などになると確実な浮気現場の証拠が必要になってきます。良く浮気の証拠となるラブホテルの出入り。

同一の相手と何度もラブホテルなどで性交渉が確認できることが分かるような証拠がないと離婚及び慰謝料請求が認められない場合があります。

また相手を変えて何度も浮気をしているという場合は、特定の相手への慰謝料を望むことはできませんが配偶者への慰謝料請求などのペナルティを求めることは可能になります。

 また、証拠の内容も顔がわかる、偽物ではない、第三者が確認しても浮気と分かるものであるなど、かなり厳しい目で見られますので証拠能力の高いものを用意しておかなければなりません。

裁判は時代によって変化してきますので、どのような証拠が裁判で有効になるかは日々裁判の様子を見ながら判断するしかありません。

裁判に使う報告書を作る探偵は裁判についてしっかりとした知識をもっち続けなければならないということになります。

 

◆関連記事

夫は女と浮気!私は一人で食事|名古屋の女性探偵の浮気調査日記

夫は女と浮気!?私は一人で食事!?』

どこのご家庭も、「お子様がいない場合」一人でとるとか、「これが夫婦のスタイル」という話は相談でも伺います。

ある子供がいない40代の奥様よりご相談を受けました。 

妻「地方の会社で知り合い、結婚へ、夫の東京転勤の関係で私は退職し、知らない人ばかりの土地で寂しい日々を過ごしている」とのこと。

友人もなかなかできず、寂しくてつらいです。

夫は家に帰宅するのが、10時過ぎで夫婦の時間もありません。

このような環境の方は多いですよね。

奥様は、転勤をきっかけにお仕事も辞めて今は専業主婦だそうです。

そして、妻「夫は会社の付き合いだけならまだしも、友人から紹介された女性と食事に行ったりするんです!」
あっ! このパターンは…!と思いました。

奥様は、旦那様に自分の気持ちをぶつけたところこのような答えが…!

旦那様「知らない業界の話をしてくれるし、世界が広がる」

そして、旦那様「お前も何か有意義な事をしろよ!」

奥様はこう思われたそうです 「それができないのは夫のせいなのに!」「私だって仕事を辞めたくなかった!私は犠牲になって仕事を辞めて夫についてきたのに!夫がそうさせた!」

奥様は怒り心頭のご様子でした。

でも私、こう思うんです!

新しい街で、友人もいなくただ旦那様の帰宅を待つのって、旦那さんだけしか見えていないんです!

旦那さんのせいにするのもかまいませんが、「実は自分の首も絞めています。」

なぜなら、相手のせいだ!相手のせいだ!みんな思いますが、苦しい中で、「気付く人、気付かず途方に暮れる人がいるんです!」

今回は、奥様より女性と食事をしていることが分かり、浮気でもしているのか?」と早めに対処できれば、とのことでしたので調査させていただきました。

やはり、結果クロです!

実はよくあることなのです!そこから思うこと。

不倫や浮気に走る方も多いということ!

慣れない生活の中で、旦那様しか接触がない!これは、旦那様に依存していませんか?

旦那様を見ていて(外で働いている女性は魅力的)と思われたのなら、待つことはやめて!

本来の自分の姿、外部を通し外の人間関係を経験してみてはいかがでしょう?

旦那様だけの「依存」が少なくなりますし、「色々な情報を仕入れることができますよ!」

そんな、ハツラツと動く妻を見たら旦那様も少しずつ変化が出てくるかもしれません!

逆に妻が心配になってしまって相談を受ける方も多かったり!

双方がどうしたいのか、今後夫婦継続のためのアドバイス・離婚したらメリットデメリットを紹介した弁護士さんと、私も一緒にサポートさせていただき、夫婦継続の為努力されています!

人は苦難を経験して、強くなります!

そして笑顔が幸せを呼び込みます

 

◆関連記事

浮気されたら修復か、離婚か、お金の話3つ

離婚修復 3つのお金の話.jpg

 

 配偶者に浮気をされた時、離婚を選ぶ人と修復を選ぶ人がいます。

浮気が原因で離婚を選ぶ人は心は傷つき、相手を信用できなくなります。

でも、それでも、もう一度夫婦としてやり直そうと思う人もたくさんいるわけです。

その理由は愛情と言う単純な理由だけではありません。

 離婚の時に伴うリスクや金銭的問題、子供の養育の問題など、様々な問題が深く絡み合い、「離婚したいけれども今は離婚できない」と言う状況になる場合も多いのが現状です。

まず、相手の浮気が発覚したら、離婚するか、離婚しないかを冷静に考えてみましょう。

 

 

そこで相手の浮気により離婚の場合のお金について

 

相手に請求できるお金は「財産分与」「養育費」「慰謝料」の3つです。

 

 

1 財産分与

 

財産分与は婚姻中に二人で築いた財産(資産)「貯金」「保険」「有価証券」をに分割するのですが、また結婚生活のために作ってしまった借金も分割されてしまいますので借金がある場合はマイナスになってしまいます。

また、お互いの独身中の財産は財産分与対象外です。

 

 

2 養育費

 

養育費は子供の権利で、子どもを引き取らなかったほうが支払わなければなりません。

この養育費、なかなか支払いがなされないことが多く、きちんと書面に残しておかないとのちのち請求も難しくなるという側面があります。

もしも、養育費が入らず、片親だけの力で子育てとなると、経済的には苦しくなる可能性が大いにあります。

 

 

3 慰謝料

 

慰謝料は一般的に相場が300万円程度とよく言われていますが、裁判になれば満額もらえることはとても少ないです。

浮気相手からもらうことは可能ですが、同じくやはり、収入などのバランスを考え、希望額がとおるかどうかは難しいところとなる可能性がありますので、大きな金額が手に入るとは考えないほうがいいでしょう。

 

◇関連記事

名古屋でそんなに多いの?「探偵に騙された!」5つの事例

そんなに多いの?「探偵に騙された!」.jpg

 知り合いのカウンセラーさんより連絡がありました。

カウンセラーさんの話によると最近カウンセリングをしていると「探偵に騙された」というお客様が大変多くいらっしゃる、探偵さんは本当に騙しているのですか?との事で特にひどい5つの事例を教えて頂きました。

 

 

ケース1

 

主人と喧嘩した、仲直りするためにいろいろと相談相手を探していたら探偵にたどり着いた。

探偵は「ご主人が浮気をしているので夫婦喧嘩になっています浮気調査をして慰謝料を取りましょう」と言われ300万円支払い依頼しましたが主人は浮気していなかった。

 

 

ケース2

 

毎日ご主人の帰宅が遅くなったので「浮気かも」と思い探偵に相談したところ、探偵は「間違いなくご主人は浮気していますので浮気調査してぎゃふんと言わせましょう」と言われ150万円支払い調査をしてもらった結果、ご主人は残業をしていただけ。

 

 

ケース3

 

ご主人が浮気している事は分かっていましたが離婚するつもりは無い為浮気の証拠だけ持っておこうと思い探偵に調査を依頼しようと相談しました。

探偵は「慰謝料が1000万円取れますので300万円で調査しましょう」と言われ断ると「旦那にここに来たことを言うぞ!」と言われしぶしぶ契約。

結果お金を取られたのみで以降探偵と連絡取れず。

 

 

ケース5

 

夫がスマホを隠すようになったので探偵に相談すると探偵は「ご主人は浮気しています今直ぐ調査をしないと大変なことになりますよ」と言うが、夫婦仲が悪いわけでもないので帰ろうとすると扉の鍵を掛けられ男性3人に今日契約しないと返せませんと言われ泣く泣く契約したがその後追加調査追加調査と言われ500万円以上支払い半年たちましたが未だに報告がありません。

 

 

ケース5

 

旦那の飲み会が増えたので不信感を感じて探偵比較サイトが一押しの探偵に相談したところ「100%浮気です」と言われ200万円で調査を依頼した。

一か月後に探偵から「ご主人の浮気がもうすこしで判明しそうですのであと100万円振り込んでください」と言われ怖くなって解約を申し出ると「やくざ口調で俺たちは慈善事業ではない!金を出さないのなら初めから依頼するな!」と罵倒された。

 

このような感じで探偵に騙せれて恐怖症になっている人が多い事にびっくりしていると言っていました。

 

お客様が探偵に不信感を感じたら警察や弁護士に相談する事をお勧めします。

 

◇関連記事

今がチャンス 夏の浮気調査

今 夏は浮気の証拠が取りやすい2017.7.25.jpg

 

 配偶者に不審な行動があるようでしたら「今がチャンス」です。

なぜなら、夏はカップルたちにとってのイベントが盛りだくさん。

BBQや海水浴、プールに花火大会、お祭り…などのイベントも恋する2人で楽しめるイベントです。

これが普通のカップルや夫婦なら問題はないのですが、不倫(浮気)カップルであった場合は困りもの。

実際に私たちの調査でこの様なイベントに出かける不倫カップルが多いのです。

 2人で手をつないで楽しそうに笑っている姿は、配偶者の心を壊すのには十分な姿と言えるでしょう。

とくに、配偶者との思い出のイベントであったりした場合、浮気された方の心の傷はとても深いもの。

その心情を考えるといてもたってもいられません。

こういったイベントで盛り上がり、楽しそうにしている姿を見るのは私たちにとっても腹立たしいものです。

 しかし、こういったラブラブな姿が見られるイベントが多い季節だからこそ、夏の浮気は証拠集めがしやすい時期とも言えます。

浮気をしている二人は開放的になるのか油断している場合が多い。

なので証拠集めの勝負をかけるのならば夏が一番と思っております。

 情熱的な恋の歌がふさわしい夏、腹立たしいですが、この夏でしっかり浮気の証拠を撮って勝負を決めてしまいましょう。

 

◇関連記事

名古屋の焼肉店で見た不倫

焼肉店で見た不倫.jpg

 私達は久しぶりに焼肉を食べに行ってきました。

店員さんに案内されてついた席の斜め前に中年男性とOLさんが隣同士で座っていました。

しかしなんか様子が変なんです

隣同士で座っているという事は恋人同士か不倫関係と思うのですが、二人の間にちょっとした距離があるのです。

私達はそのカップルが気になってしまいました。

 よく観察してみると男性は40代位、女性は20代半ばと言うところ

男性が肉を焼き女性に食べさせようとするも女性はスマホを見ているだけ

時々会話もしているようですが、会話が弾んでいる様子もなくといった感じ

 すると男性がトイレに行きました。女性はと言うと相変わらずスマホをさわっていました。

男性が帰ってきて5分ほどしたところで女性がトイレに行きました。

しかし10分ほど時間が経過しても女性が戻ってきません。

男性がトイレを確認に行くようでしたが、女性用の扉を開けれません。

男性は席に戻ってきてそわそわしていましたがそれから10分ほどしても女性は現れませんでした。

 すると男性はとても焦っている様子で清算を行い慌ててお店を出ていきました。

きっとあの男性は降られたのでしょう!

 

◆関連記事

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット.jpg

弁護士って高いでしょう?

そんな風に考えている人は多いようですね。

でも、弁護士を雇うとメリットがあるります。

第一に弁護士は経験豊富です。

弁護士は法律のプロですから、相手とベストな対応を考えてくれるでしょう。

特に口のうまい相手や、すぐにカッとなって暴力をふるうような相手の場合は弁護士に一任してしまいましょう。

また、慰謝料を取りたい親権がほしい、離婚後近寄らないでもらいたい、などの希望を聞き、顧客にとって一番良い道を探してくれるはずですので、一度は相談しておいた方がいいと思いますよ。

あとは書類関係なども弁護士と話し合って作成するのが良いでしょう。

離婚時の取り決めについて書かれた念書などは、素人が書いたりすると記載ミスなどをしてしまい効力がなくなる場合もあります。

しっかりと効力を発揮してくれる念書は、まったくの素人が作成するのは結構難しいものです。

特記事項があるのであれば弁護士に頼んで公正証書にしてもらうのがベストでしょう。

お客様に合う、離婚問題に強い弁護士に出会えるといいですね。

 

「弁護士に依頼するメリット」を読んで頂きありがとうございます。

名古屋探偵事務所

 

◆関連記事

探偵名古屋トップページ

探偵の実態、怒りさえ覚える、悪徳探偵のやり口(名古屋探偵事務所、名古屋の女性探偵日記)

探偵の実態、怒りさえ覚える、悪徳探偵のやり口

探偵の実態、怒りさえ覚える、悪徳探偵のやり口.jpg

名古屋探偵事務所に来られるお客様の中には、他の探偵で騙されたという方が結構いらっしゃいます。

その手口を聞いてみると、本当に腹立たしくなるものがたくさんあるのです!

一番腹が立ったのは、ターゲットとグルになってうその報告をし、依頼者、ターゲットの両方から報酬をもらうやり方をしている探偵。

これはもう、詐欺ですよね!

そのほかにも、必要経費は計上せず見積もりを出し、後からどんどん追加の料金を取っていくやり方をする探偵。

これは、依頼者側もびっくりして消費者センターなどに相談するケースがあるようです。

また、悪質というわけではないのですが、調査技術が未熟すぎてよい証拠が取れない探偵というのもいます。

探偵と一口に言ってもそれぞれ特徴があり、中には悪意を持ったやり口で対応してくる会社もありますので注意してくださいね。

見分ける方法はこれと言ってはないのですが、住所が明らかでない会社、連絡先が携帯電話である、待ち合わせや打ち合わせを事務所外でする会社などは要注意です。

きちんと営業所を構え、固定電話を持っている会社のほうがしっかりしている確率は高いでしょう。

 

◆浮気調査は愛知県名古屋市中区丸の内1-7-6の名古屋探偵事務所にお任せください。

24時間年中無休でお客様からのご連絡をお待ちしています。

電話:0120-874-024>

メール:Email>

 

◆関連記事

名古屋探偵トップページ

示談もダメ!調停も不成立!となったら裁判(名古屋の女性探偵日記)

示談もダメ!調停も不成立!となったら裁判

示談もダメ!調停も不成立!となったら裁判.jpg

二人での話し合いでも決着がつかず、調停に行っても落としどころがない場合、裁判となります。

裁判になった場合、次がありませんので、合意していなくても裁判官が判決を下し、落としどころを決定することになります。

「離婚したい」「離婚したくない」と婚姻継続について争っていても婚姻を継続しがたい理由があれば裁判所命令でその場で離婚成立しますし、慰謝料の支払い額について揉めていても、適正な額を算出し、その額を支払うように命ずることもあります。

当然、なかなか一般人で裁判経験豊富な人はいませんから、弁護士に相談しておくのがベストな選択。

もし、「これは裁判まで行きそうだ…」という場合はあらかじめ弁護士の目星をつけておきましょう。

いざ裁判になるぞ!というときに探していたのでは遅いこともありますので、離婚を考え始めた時から離婚に強い弁護士のリサーチをしておくことも上手な離婚方法なのです。

 

「わからない事」や「聞いてみたい事」などありましたらどのような内容でもお答え致します。

電話:0120-874-024

メール:mail

 

◇関連記事

不倫からストーカーへ(名古屋の女性探偵日記)

不倫からストーカーへとエスカレートすることがあるってご存知でしたか?

男女喧嘩.jpg

不倫からストーカーへとエスカレートすることがあるってご存知でしたか?

名古屋探偵事務所が調査をした夫婦でまさにストーカーに発展してしまったケースがあります。

事務所に依頼に来られたのはご主人の方。昨年10月ごろのことでした。

奥様は間違いなく浮気をしており、報告書にも、そう記してご主人にお渡ししました。

ご主人は復縁希望で、奥様に内緒で奥様の不倫相手に接触、慰謝料請求をしない代わりにすぐにわかれるようにと交渉したそうです。

不倫相手も既婚者で、自由になるお金が少なかったこと、配偶者に浮気を知られたくなかったことなどからその条件をのみ、すぐさま奥様と別れ、依頼者の希望通り、奥様と復縁できる状態になったのですが、奥様の方に問題があったようで、今年に入り、再び相談に来られました。

内容を聞くと、奥様が不倫相手に対し、ストーカー行為をしているとのことで相手からやめさせてくれとの連絡が入ったとのこと。そこで、奥様がどういう行動をしているのか見張ってくれとの依頼に来たそうです。

調査結果、奥様は相手の奥様に対し、手紙や電話などの嫌がらせのほか、付きまとい、監視、根拠のないうわさ話をばらまく他、盗撮などを繰り返すというかなり悪質なストーカー行為を行っているようでした。

ご主人はその証拠を持って、相手の男性とお話をすると言っていましたが、どうなったか。

気になります。

 

「わからない事」や「聞いてみたい事」などありましたらどのような内容でもお答え致します。

電話:0120-874-024

メール:mail

 

◇関連記事

浮気の嘘を見破るコツ(名古屋の女性探偵日記)

どれだけ上手に浮気の嘘を見破れるかが早期発見のコツ

浮気調査  探偵 ポイント.jpg

浮気をすれば必ず嘘をつかなくてはならない時が来ます。

浮気とうそは切っても切れない関係なのです。

つまり、浮気を見破るには、パートナーのつくウソを上手に見破らないといけないというわけ。

浮気というのは長期化すればするほど泥沼になりがちですので、早期発見できるよう、日頃からパートナーの行動をよく観察し、嘘を見破れる状態にしておかなくてはなりません。

一般に、男性はうそをつくとき目をそらし、女性は目を合わせると言われています。

個人差があるので、浮気を確かめる前に、これでウソを発見できるかどうか試してみる価値はあるかもしれませんね。

何かの折にチェックしておくと良いでしょう。

また、ウソをつくと急に優しくなる人間というのも一定数存在しています。ウソをついたという後ろめたさから、相手に対する罪悪感が生まれやさしくしてしまう場合と、ばれるのではないかという焦りからごまかすために優しくする場合があります。

どちらにせよ、パートナーが変なご機嫌取りをしてきたり、最近急に優しくなったなあという時は何かしらの原因があるはずですので、その原因を突き止めてみるようにした方がいいでしょう。

 

「わからない事」や「聞いてみたい事」などありましたらどのような内容でもお答え致します。

電話:0120-874-024

メール:mail

 

◇関連記事

▲このページのトップに戻る