愛知県名古屋市中区の総合探偵社

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸ノ内1-7-6 丸の内テラス805
地下鉄丸の内駅8番出口徒歩2分 

浮気調査・行動素行調査・企業調査・行方不明者捜索・結婚前調査

相談料:無料
24時間 年中無休
0120-8740-24

E-mail:info@i-win.co.jp

愛知県公安委員会認可第54110042号

浮気を疑っている状態が一番悪い

浮気を疑っている状態が一番悪い

浮気を疑っている人は、どうすればいいのでしょうか?

浮気調査を依頼するべきなのでしょうか?

名古屋探偵事務所より浮気を疑っている状態が一番悪いということをお伝えします。

 

浮気を疑っているだけでは何も解決しない

浮気を疑っているだけでは、何も解決しません。

むしろ、夫婦関係に悪影響を及ぼします。

なぜなら、浮気を疑っているということは、相手に対する信頼が失われているということです。

信頼が失われると、コミュニケーションが減り、感情的な距離が広がります。

その結果、夫婦間の溝が深まり、離婚の危機に陥る可能性が高まります。

ここでは浮気している場合と浮気していない場合でご説明いたします。

 

浮気をしている場合

もし、配偶者が本当に浮気をしている場合は、さらに問題です。

浮気をしている配偶者は、自分の行動に罪悪感や不安を感じています。

そのため、浮気相手にのめり込んでしまうことが多くあります。

浮気相手との関係が深まれば深まるほど、配偶者との関係は冷え切ってしまいます。

そして、証拠もなく離婚を切り出されてしまうこともあります。

 

浮気をしていない場合

一方で、配偶者が浮気をしていない場合でも、疑われていることに対して不満や不信感を抱きます。

「なぜ自分がこんなに疑われているのか?」「なぜこんなに冷たくされているのか」と思うでしょう。

そのような感情は、次第に恨みや怒りに変わっていきます。

そして、自分も浮気をしたくなったり、離婚したいと言ったりすることもあります。

 

浮気を疑ったらはっきりさせることが大切

浮気を疑ったら、はっきりさせることが大切です。

はっきりさせることで、夫婦関係の修復の足掛かりになります。

はっきりさせる方法は、主に次の二つあります。

 

自分で話し合う

自分で話し合う方法は、配偶者に直接問い詰めて真実を聞く方法です。

この方法は、相手が素直に答えてくれれば一番早く解決できます。

しかし、配偶者がをついたり逆ギレしたりする可能性もあります。

その場合は、証拠や根拠が必要になります。

 

 

探偵に依頼する

探偵に依頼するという事は、プロの目で配偶者の行動を調査してもらう方法です。

この方法は、証拠や根拠をしっかりと集めてもらえるので、配偶者の浮気の有無を確実に判断できます。

しかし、探偵に依頼するには費用がかかります。

また、探偵に依頼すること自体が夫婦関係にダメージを与えることもあります。

 

浮気を疑っている状態が一番悪いのまとめ

浮気を疑っている状態が一番悪いということをお伝えしました。

浮気を疑っているだけでは、夫婦関係に悪影響を及ぼし、離婚の危機に陥る可能性が高まります。

浮気を疑ったら、はっきりさせることが大切です。

はっきりさせる方法は、自分で話し合う方法と探偵に依頼する方法があります。

どちらの方法を選ぶかは、自分の状況や判断によります。

しかし、どちらの方法でも、夫婦関係の修復のためには、相手の気持ちや立場を尊重し、冷静に対処することが必要です。

名古屋探偵事務所
(株式会社I・WIN)

住所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸ノ内1-7-6 丸の内テラス805

アクセス

名古屋市営地下鉄 桜通線・鶴舞線「丸の内駅」下車 8番出口より地上へ、正面に見える「かつや」の前の通りを左に(西側)に100メートル。
1Fにカフェ「A・Bloom」のあるビルです。

受付時間

24時間対応 年中無休