スマホの予測変換で浮気を発見する方法

 

予測変換機能を使って浮気を発見する方法

女性 スマホ.jpg
今までの事例を見て来て、相手が浮気しているかのチェック方がいろいろあることに気づきました。
それに必要なのはやはり、携帯やスマホ。

携帯やスマホは本人の個人情報がたっぷり詰まった秘密の宝石箱。

しかし!メールや通話履歴まで見てしまうのは気が引けますよね。


そこで見るのはまず、予測変換。

「スマホ忘れたから貸して」や「検索させて」とお願いしてみましょう。

相手が警戒するようなら相手の前で操作するといいのです。
グーグルなどのブザウザを使ってこんなキーワード
すき焼き→好き
アイライン→会いたい
アイライン→愛してる
などが良いです。

ここで必要なのが、予測変換で明らかにおかしなセリフが出ても、絶対に問い詰めないこと。

気づかなかったふりをしましょう。

それにより相手は油断をして、さらなる証拠集めができるようになります。


ここで怪しければ、もうちょっと踏みこみたいと思ってあるところを調べようとしてしまいますよね。

それはライン(LINE)。

ラインはPCでも見ることができるのでインストールして相手のアカウントで入るとまるわかり。

アカウントもメールアドレス+パスワードなので比較的推測しやすいでしょう。

ただ、複数のメアドを持っている場合は難しいかもしれませんね。

これをやってしまったら、もう、元には戻れないと思った方がいいので、これは最後の手段。


しかも、ラインのセキュリティの甘さを知っている人は多いので、ラインで浮気する人はあまり多くはいません。

見つけられるかどうかは賭けと言うこと。

リスクは高いのでラインを見るのはやめといた方が良さそうです。

三名古屋市の探偵なら名古屋探偵事務所トップ

各調査項目
浮気不倫調査バナー191緑.jpg素行行動調査バナー191緑.jpg家出行方調査バナー191緑.jpg
結婚調査バナー191緑.jpgDV被害避難バナー191緑.jpgストーカー調査バナー191緑.jpg
盗聴発見バナー191緑.jpg遠方の人の確認バナー191緑.jpgいじめ調査バナー191緑.jpg
▲このページのトップに戻る